Heatmap plugin

Q:カードローン、今日中に借りれますか? A:はい。即日で借りれるのはこちらの6社です!

「今日中に借りれるカードローン」借入れ成功数ランキング!※

企業リニューアルのため新規客獲得に超積極的。 ← チャンス!
平日14時までにWeb契約完了で即日振込。サービス万全。

「とにかく10万円でいい!」という人が狙うならココ。パート・アルバイトの方にも人気。融資スピードは業界No.1級。

銀行ローンならではの低金利4.5%~。選べる「無利息サービス」が人気です。


今すぐ借りれる消費者金融はこちら

一目でわかる!「即日融資(振込み)可能なカードローン」全6社。徹底比較!

  融資
スピード
金利 限度額 保証人 特長・お申込み

SMBCコンシューマーファイナンス
プロミス

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

最短1時間

4.5~17.8%

1~500万円

不要

リニューアル。新規の申し込み客獲得に積極的 ←チャンス!

SMBCコンシューマーファイナンス
プロミスレディース

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスレディース

最短1時間

4.5~17.8%

1~500万円

不要

リニューアル。新規の申し込み客獲得に積極的 ←チャンス!

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイク

-

4.5~18.0%

1~500 万円

不要

低金利4.5%~が魅力。
選べる「無利息サービス」が人気です。

アイフル

アイフル

最短即日融資も可

4.5~18.0%

500 万円

不要

金利も低く、無記名の借入れ診断もできます!
無利息サービスが始まりました!

会話ロボットの「ルフィア」が24時間体制で質問に答えてくれます!

三菱UFJフィナンシャルグループ
アコム

三菱UFJフィナンシャルグループ アコム

最短即日

3.0%~18.0%

800 万円

不要

審査から振込までのスピードは
業界最速級。

SMBCモビット

SMBCモビット

最短即日

※14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

3.0~18.0%

800 万円

不要

三井住友銀行グループのSMBCモビットなので、金利や限度額、安心感は銀行レベル。融資スピードは消費者金融なみの即日対応※です。
※14:50までの振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有。

横浜銀行
カードローン

横浜銀行

最短即日

年1.9~14.6%

1,000万円

不要

神奈川県または東京都に居住・勤務の方がご利用可能! 横浜銀行の口座がなくても申込可能!

住信SBIネット銀行
「Mr.カードローン」

住信SBIネット銀行

最短即日

1.89~7.99%

1,000万円

不要

業界屈指の低金利! 限度額300万円までは収入証明書原則不要。

楽天銀行
スーパーローン

楽天銀行

-

1.9~14.5%

800万円

不要

いつもの口座でご利用可能!WEBでお申込み完結。

オリックス銀行
カードローン

オリックス銀行カードローン

契約後、
最短即日

1.7~17.8%

最高
800万円

不要

最低金利がなんと1.7%!来店不要、WEBでお借入まで完結。

ぶっちゃけ、どこが「速い」の?

ぶっちゃけですか? (笑)
アコム、プロミスのユーザー評価が高いです。
どうしても失敗したくなかったら、上の2社以外では「今日中」は難しいかな? と思います。
→アコム →プロミス は融資スピードが段違い。とにかく、審査も、振込みも、めちゃくちゃ早くて驚きますよ!
多くの銀行では、審査に1~3日かかるし、振込みサービスを行っていないので、カードが郵送されてくるまでにあと2日。合計3 ~ 5 日ほどかかります。(→アコム では、申込みから45 分で借入れに成功した方がおられます)
さらにこの2社でしたら、当サイトから申しこめば、審査後に自動契約機でローンカードを受け取り、コンビニなどでキャッシングすることが可能なので、午後20 時に申し込んで「今日中」にお金を手にすることも可能です。
他にも借入れがあって「審査が不安」なんだけど
どこに申しこめばいいの?

「融資スピードが速い」「最高金利が高い」ところほど審査基準も低いです。消費者金融と銀行は審査基準が違うので楽天銀行などは「ねらいめ」です。
審査通過のことを考えてもやはり →アコム →プロミス の2社が「ほぼ同列」でオススメです。
はじめてキャッシングをします。オススメはどこですか?

どうせなら、30日間無利息で借りられる
「プロミス」がオススメ!

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
はじめてのキャッシングを申し込まれる方の場合、ほぼ審査で落ちることがないので、どこに申し込んでも大丈夫ですが、どうせなら条件のよいところで借りたいもの。 ←つまり無利息です!
→プロミス ではじめて申込みされる方(他者借入はOK)の場合、「30 日間、全額無利息」のサービスを受けられます。 あと、なんといっても条件がよいのは →オリックスVIP ですね。
銀行振込みができる「午後3時」を過ぎたら、
今日中に借りることはできないの?

ご安心ください。
20 時までにWeb で申込んで審査通過すれば、自動契約機でカードを受取り、コンビニなどで借入れできます。
→アコム でしたら、20 時までに当サイトから「申込み」をすれば、自動審査が受けられますので、審査通過後に「自動契約機」か「店舗」でカードを受け取り、その場(もしくはコンビニ等ATM)で借入れができます。
※もよりの自動契約機につきましては各会社の公式サイトでご確認くださいませ。

もうひとつの方法は、特定の銀行口座を持っている方に限られます。
→プロミス の場合、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば審査通過後、24 時間いつでも振り込んでもらえます。
→アコム の場合は、楽天銀行の口座を持っていれば、審査通過後、24 時間いつでも振込みキャッシング可能。→オリックスVIP ローンカード も同様に、ジャパンネット銀行の口座があれば、24 時間365 日、いつでも振り込んでもらえます。
キャッシング初心者でも審査に通るって、ホント?

はい、本当です。
他社借入れや、延滞履歴などがないからです。 初心者の方は、定期収入があればほぼ審査に通過するので、申込み先は「条件のよいところ」を選びましょう。
カードローン(キャッシング)の審査通過の基準は、基本的に下の3つです。
●他社借入れがかさんでいないか?
●定期収入があるか?
●過去に延滞記録などがないか?
なので「定期収入」さえきちんとしていれば、むしろ「キャッシングがはじめての方」は、銀行に申し込んでも大丈夫!
ただし、よほど信用のある勤め先(大企業や、公務員)でなければ、はじめから100 万円を超える借入はできないので、「利息」で比較してもあまり差はでないでしょう。むしろ「30 日間無利息」などのサービスのほうがメリットがあります(→プロミス)。あとは、「スピード」ですね!

「今日中に借りれるカードローン」借入れ成功数ランキング!※

企業リニューアルのため新規客獲得に超積極的。 ← チャンス!
平日14時までにWeb契約完了で即日振込。サービス万全。

「とにかく10万円でいい!」という人が狙うならココ。パート・アルバイトの方にも人気。融資スピードは業界No.1級。

銀行ローンならではの低金利4.5%~。選べる「無利息サービス」が人気です。



キーワードで探るカードローン・返済に詳しくなろう!

カードローンで借り入れた際の返済方法を調べてみると、残価スライド方式、定額式、定率式、など、いろいろな方法があって分かりにくく感じてしまいます。

これらのカードローンの返済方式は、どれもリボルビング方式と呼ばれる方法の仲間です。
リボルビング方式とは、毎月定額を返済していく返済方法のことで、最近ではクレジットカードの支払い方法のひとつとして良く知られるようになりました。

リボルビング方式には多くの種類があり、キャッシングによっては、返済方法が選択できる金融会社もあります。カードローンを選ぶ際には、金利には良く注目するものですが、返済の方法によっては、最終的に支払う合計金額がかなり違ってくる場合があります。
自分の選んだカードローンの返済方法をチェックし、借り入れの際には返済シミュレーションを行うなどして、「こんなはずではなかった!」と後悔することの無いように注意しましょう。

返済方式で良く見かけるキーワード集

方式 ⇒元利定額リボルビング方式

毎月の支払額は一定で、利息分と元金返済分がその中から配分される方式

元金定額リボルビング方式
毎月の定額(元金分)に加え、利息分をプラスして支払う方式

方式 ⇒元利定率リボルビング方式

毎月の締日の借り入れ残高に利息を加え
それにあらかじめ決められた定率を掛けて返済額を決める方式

元金定率リボルビング方式
毎月の借り入れ残高に定率をかけて、
その返済額に利息分を加えて支払う方式

残高スライド定方式 ⇒残高スライド元利定額リボルビング方式

締日に確定した残高に応じて、段階的に返済額が決められ、
返済額に利息分を含む方式

⇒残高スライド元金定額リボルビング方式
締日に確定した残高に応じて、段階的に返済額が決まるが、
定額の返済額に利息をプラスして支払う方式

残高スライド定方式 ⇒残高スライド元利定率リボルビング方式

締日に確定した残高に応じて返済額が決められ、
そこに利息を足したものに、
決められている定率を掛けて返済額を決める方式

⇒残高スライド元金定率リボルビング方式
締日に確定した残高に応じて決まった返済額に、
定率を掛けて返済額を決定したものに、
利息を追加して支払う方式

ポイント!

「元利」利息分が含まれているので、返済額は固定(スライド方式は残高により変動)
返済額が分かりやすい!

「元金」返済額はすべて元金の返済に充てられ、利息分は追加で支払い!
追加の利息分には注意が必要だが、元利方式より支払いが早く終わる!

CMでおなじみ。平日はもちろん!土日祝日もその日に借りれる!平日14時以降に当日借りたい人もWeb契約ならOK!即日借りたい方の人気No.1です。

→ SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※申込みの時間帯により当日中のご融資ができない場合があります

あなたに合う条件で比較!

口座があれば24時間即日振込OK!

よくある質問 Q&A

一覧をみる