Heatmap plugin

【PR】「審査が不安な方」は... → プロミスの無記名「3 秒診断」

審査が不安な方へのアドバイス

(1)収入が低くて審査が不安な場合

まず「自分の収入が低くて審査で落とされてしまうのではないか?」とお考えの方の場合、
その心配はいりません。

なぜなら銀行系の場合は100万円以上、消費者金融系なら50万円以上の借入れの申込でなければ、ご自分の収入を証明する書類の提出は不要ですし、
そもそも「あなたの正確な収入」というものは、国税局でもなければ決して調べようがないからです。だから、キャッシング会社のほうでも「あなたがどのくらいの収入があるか」については調べようとしませんし、そのような自己申告を審査のための大きな材料にはいたしません。

ただし、銀行を除く「消費者金融系(アコムなど)」と「信販系(オリックスVIPカードローンなど)」のキャッシング会社では、「総量規制」という法律により借入れの総額が「年収の3ぶんの1」を超えて貸付を行なってはいけないことになっていますので、申込みの際には必ず「現在の借入れ総額と件数」そして「年収」を申告することになっています。

「現在の借入れ総額と件数」については、信用情報機関を介して必ず裏取りされます!
※同じく、信用情報機関の中には以前の借入れ記録(他社をふくむ)が5年間は残っていて、そこに記載された年収と大きく異なる場合も審査に不利に働くことがあります。

ですので、実際の借入れで「年収で落とされた」という場合は、「借入れ総額が自分で申告した年収を上回っていた場合」であることが多いわけです。
その意味からも、年収の低い方の場合、借入れられる金額も低くなります。

銀行で借りる場合は年収の3ぶんの1以下の借入れ規制はありませんが、そのかわり年収200万円以上の人をキャッシングの対象としている場合が多いです。

< 前の記事へ

(1)収入が低くて審査が不安

次の記事へ >